So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

西山正幸容疑者が母親を死体遺棄で逮捕!! [ニュース]

なんとも哀れな事件だ。


59歳の息子が実の母親の遺体を遺棄していたことが発覚した。






場所は京都府八幡市。


容疑者は59歳の無職・西山正幸






調べによると、この西山正幸容疑者は母親との二人暮しをしていたという。


ところが、かなりの貧困で家賃の支払いすらままならない生活状況だった。


しかも、その母親は認知症で、息子の西山正幸容疑者が、たった一人で母の介護を続けていたのだ。





ところが、今年の6月中旬。


西山正幸容疑者の母が亡くなった。








どんなに貧しい状況でも、最後まで母を介護しなければならない






この想いが、西山正幸容疑者の心を支えていたのだろう。




しかし、その母の死により、西山正幸容疑者の心の糸が切れた。






「自分も後を追って死のう」






西山正幸容疑者は、大量の酒を飲んだ・・・・・・。







西山正幸容疑者から長期間にわたって家賃の支払いを受けていない団地の大家が、ついに動いた。



8月1日



大家の依頼を受け。京都地裁の執行官が、部屋の明け渡しを強制執行するために、西山正幸容疑者の部屋を訪れたのだ。




しかし・・・・・





その部屋には、既に死亡している老いた女性の遺体。


そして、意識不明の状態で倒れていた西山正幸容疑者がいた。








西山正幸容疑者は救急車で運ばれて一命を取り留めた。


そして、警察の取り調べに対し、こう言ったという。







「お金も頼れる人もなく、母の死をどこにも届け出ませんでした」








スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ニュース ブログトップ